Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 気になるもの  > 『Wikipedia:児童・生徒の方々へ』は、ブログをやってる大人こそ読むべき記事ではないか

『Wikipedia:児童・生徒の方々へ』は、ブログをやってる大人こそ読むべき記事ではないか

 Wikipediaには、下記のような記述があるらしいです。

 ? Wikipedia:児童・生徒の方々へ - Wikipedia

 趣旨は、「小学生から大学生くらいまでの若い人たちに、ウィキペディアに参加するときに注意してほしいことをまとめました。」との事ですが、実際読んでみると、これは、ブログをやっている大人こそが読むべき事柄じゃないかと思えてきました。

 「Wikipediaは、子どもにとって敷居の高いもの」と読めなくもないですが、この記事に書かれている事は、けしてWikipediaに限ったことではなく、インターネット上に何かしらの文章を載せる全ての人が必読なのではないかと。

 「子ども」と書かれている部分をたとえば「ネット初心者」、そして、「ウィキペディア」と記載されている部分を、「インターネット」or「ブログ」に置き換えてみても、非常にすんなり意味が通ります。

 例えば、下記の文章。

ウィキペディアは、利用者(ウィキペディアの編集に参加しているひと)の年令を確かめていません。子どもからお年寄りまで立場としては平等であり、子どもであっても参加することができます。

しかしこれは、別の言い方をすれば、子どもであっても特別あつかいをしない、ということです。失敗したときに、「まだ子どもなのだから(許して)」という言いわけは通じません。子どもの利用者は、書きこんだ内容の正確さ、合意の形成(話し合い)での態度など、すべての場面で、大人と同じ一人前の人間としてあつかわれ、一人前の人間として受け答えすることが求められます。

 匿名で書き込むブログは、利用者の年齢や素性を確かめません。この点ネットの世界は平等であると言えます。どんな人物であっても、特別扱いしないと言うのがまさにネットの特徴であり、長所でもあります。

 それ以外にもブログを書く上で気をつけたい重要なエッセンスがいくつか書かれています。全てがそのまんまブログ等に適用できるものではないですが、いくつか似通っている点はあります。

 「2. 資料の丸写しは、絶対にダメ!」に記述される著作権関連の事とか、個人情報に関わる事、写真をアップロードするときの注意点、「あなたがもし、注意されたら」に書かれている、指摘を受けたコメントに対しては、どう対処すればよいかなど、なかなか良く纏められており、参考になります。

 これからの時代、子どもがネットを使っていく過程で、何かしらのネットリテラシーを教えてあげなければいけません。その為には大人自身もある程度、リテラシーについて、自らの考えを確立させておく必要があり、これはその為の良いテキストになると思いました。

参考記事
 ? Wikipediaの編集は難しい

 この記事のカテゴリは、気になるもの です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新ブログ記事一覧

 2018年12月12日
ストリートビューにより、アラスカの僻地でウォーリーが発見される(座標あり)
Googleのストリートビューで、ウォーリーが見つかったそうです。 場所はアラスカのクーガロック山周辺…
 2018年12月11日
ベランダから下ろした洗濯カゴに乗せられて、隣の敷地から救出されるネコ(動画)
隣の家の庭で動けなくなってしまった飼い猫を何とかして家に帰らせようと試みる飼い主ですが、隣に接し…
 2018年12月11日
Laptop Issues - 問題だらけのノートパソコン
Laptop Issues(ノートパソコン問題) 欄外の声1: Oh no. (おっと。) 欄外の声2: What? (どうしま…
 2018年12月10日
「なんで私の昼寝スポットは動き続けるの?」と不思議がるネコ(動画)
いつまでも動き続けるルームランナーの上で落ち着ける場所を見つけようとする、無茶な考えを持ったネコ…
 2018年12月09日
「双眼鏡越しに写真を撮ったら惑星っぽい」の画像をきっかけに類似の画像が集まる
「双眼鏡のレンズ越しに写真を撮影したら、惑星のようだった」と言うタイトルで投稿されたこの画像。確…
 2018年12月08日
枕の山の中からネコを探せ!(動画)
ベッドの上にたくさんのまくらが並べられていますが、この中にネコが潜んでいます。さて、どこにいるで…
 2018年12月08日
ロシアの子供たちは、ブランコを雪の中から掘り出して遊ぶ(動画)
ロシアの子供たちは、どんなに大雪が降っても公園にある遊具は本来の機能のまま遊びたいみたいで、雪を…
 2018年12月08日
Mercator Projection - 「メルカトル図法の真実」の間違った利用法
Mercator Projection(メルカトル図法) 男: Did you know Canada is actually a smallish island in…
 2018年12月07日
「今年も来たツリーの破壊者」「ワープする路面電車」他 51ネタ目
【小ネタまとめ】の記事は、日々の小ネタツイートの中から反応が良かったものをまとめて掲載します。これ…
 2018年12月06日
「だるまさんが転んだ」を遵守しつつ、飼い主を狩りに来るネコ(動画)
「だるまさんが転んだ」のルールに従い、撮影者が覗いた時はピクリとも動かず、見ていない隙に着実に迫…
 2018年12月06日
Middle Latitudes - 中緯度は最悪
xkcd: Middle Latitudeshttps://xkcd.com/2081/ Middle Latitudes(中緯度) 男: It would be nice …
 2018年12月05日
よっ、脱獄名人!部屋を仕切る柵を軽々と飛び越えるフレンチブルドッグ(動画)
フレンチブルドッグのピクルスさんは、飼い主がリビングルームへ入って来ないように仕切っている2~3フ…