Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Kindle : キンダルの無料接続機能

Kindle

 ? xkcd - A Webcomic - Kindle
kindle.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

女:A kindle? Ebook, huh?
 (Kindleじゃない。電子ブックね。)

男:Ebooks are for chumps.
 (電子ブックは、間抜けが使うものだ。)

女:Why get a kindle, then?
 (じゃ、なんでKindleを持ってるの?)

男:One reason:
 (その理由:
Free cellular web access. Even if i spend months broke and drunk in a strange city, I'll still be able to use wikipedia and wikitravel to learn about anything i need.
 (無料のweb環境。たとえ、見知らぬ土地で無一文になり酔っ払って、数ヶ月間彷徨っていたとしても、僕は、何かを知る必要に迫られた時、ウィキペディアとウィキトラベルを使う事が出来る。)

女:Why does that sound familiar?
 (聞いたことある話に聞こえるのはなぜかしら?)
Gimme that.
 (ちょっと見せて。)

hitchhiker's guide
 (ヒッチハックガイド)

img-alt:I'm happy with my Kindle 2 so far, but if they cut off the free Wikipedia browsing, I plan to show up drunk on Jeff Bezos's lawn and refuse to leave.
 (僕は今のところ、Kindle 2に満足しています。でも、彼らが無料のウィキペディア閲覧機能を削るなら、Jeff Bezonの芝で酔っ払って、帰るのを拒否するつもりです。)

補足

 Kindleは米アマゾンが発売している、電子ブックリーダー。

 ? アマゾン・キンドル - Wikipedia

 重要なのは下記の一文。これは良い。ちょっと欲しくなった。たぶん日本じゃ使えないけど。

携帯電話会社との契約は不要で、アマゾン・キンドルのサイトとウィキペディアのサイトであれば無料で接続できる(通信料をAmazon.comが負担する)。

 また、ヒッチハックガイドについては、下記参照。

 ? 銀河ヒッチハイク・ガイド - Wikipedia

 この物語に出てくるヒッチハックガイドの事だと思われる。

「デントラシ人達が親切だって事はこの本で知ったんだ」。フォードは一冊の電子本を取り出し、アーサーに説明する。「この本は『銀河ヒッチハイクガイド』。知りたい事はなんでも書いてある。宇宙をヒッチハイクして回る為の必需品さ」。聞けばフォードはこの本を編集する為の現地調査員で、この本の改訂版を書く為に調査をしようと地球に来ていたのである。

 迷ったときになんでも教えてくれるヒッチハイクガイド、みたいなオチ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus