Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Silent Hammer : 大掛かりないたずら

Silent Hammer : 大掛かりないたずら

silent_hammer.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Silent Hammer(サイレントハンマー)

男: What-(何だい。)

黒ハット: Silent hammer. I've made a set of silent tools.
 (サイレントハンマーだ。僕は、音を立てない道具一式を作った。)

男: Why?(なぜ?)

黒ハット: Stealth carpentry, breaking into a house at night and moving windows, adjusting walls, etc.
 (夜、家に忍び込んで、窓を移動したり、壁を調整したり、色々するためのステルス大工道具だ。)

After a week or so of questioning his own sanity, the owner will stay up to watch the house at night. I'll make scratching noises int the walls , pipe in knockout gas, move him up to his bed, and never bother him again.
 (1,2週間、自分自身の正気さに疑問を感じた後、ここの所有者は、家を見るために夜通し起きるはず。僕は、壁を引っかくノイズを発生させて、強烈な睡眠ガスを噴射し、彼をベットまで動かす。そして、二度と彼を煩わせたりはしない。)

男: Nice prank, i gess, but what's the point?
 (なかなか良いいたずらだと思うよ。でも、何のため?)

黒ハット: Check out the owner's card, on the table.
 (テーブルの上のオーナーカードを見てみろよ。)

男: Chair of the american skeptics society? oh, god.
 (アメリカ懐疑主義者協会の椅子?そう言う事か。)

黒ハット: Yeah, this doesn't end well for him.
 (そうだ。これは彼にとって、かなりまずいことになる。)

Alt-text: I bet he'll keep quiet for a couple weeks and then-- wait, did you nail a piece of scrap wood to my antique table a moment ago?
 (彼が2週間の間、静かにしてるのは間違いない。で・・・。まて、君は、少し前に木の端切れを僕のアンティークテーブルに釘で打ちつけたか?)

補足

 どす黒い心を持った黒ハット登場。

 懐疑派協会会長の家に対して、2週間、幽霊っぽいノイズを発生させ、正気を疑い始めたところで、最後に催眠ガスで眠らせ、家に忍び込んで、"Chair of the american skeptics society"(アメリカ懐疑派協会のイス)と言うカードを打ち付けてくるイタズラについて語る。

 オチについて推測するに、今現在実在している"the skeptics society"(懐疑派協会)にアメリカを付けると、"the american skeptics society"で、略称"A.S.S"(お尻、下品な言葉)となるため、それを示すカードを懐疑派協会会長宅の家具に打ち付けてみたい、と言うことらしい。

 コミックには記載されていないが、渦中の人物は下記。

 良くも悪くも注目を集める人物のようだ。

 それから、コミックのURLが666番目。このナンバーとコミックの内容に多少の関連あり。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新ブログ記事一覧

 2018年12月12日
ストリートビューにより、アラスカの僻地でウォーリーが発見される(座標あり)
Googleのストリートビューで、ウォーリーが見つかったそうです。 場所はアラスカのクーガロック山周辺…
 2018年12月11日
ベランダから下ろした洗濯カゴに乗せられて、隣の敷地から救出されるネコ(動画)
隣の家の庭で動けなくなってしまった飼い猫を何とかして家に帰らせようと試みる飼い主ですが、隣に接し…
 2018年12月11日
Laptop Issues - 問題だらけのノートパソコン
Laptop Issues(ノートパソコン問題) 欄外の声1: Oh no. (おっと。) 欄外の声2: What? (どうしま…
 2018年12月10日
「なんで私の昼寝スポットは動き続けるの?」と不思議がるネコ(動画)
いつまでも動き続けるルームランナーの上で落ち着ける場所を見つけようとする、無茶な考えを持ったネコ…
 2018年12月09日
「双眼鏡越しに写真を撮ったら惑星っぽい」の画像をきっかけに類似の画像が集まる
「双眼鏡のレンズ越しに写真を撮影したら、惑星のようだった」と言うタイトルで投稿されたこの画像。確…
 2018年12月08日
枕の山の中からネコを探せ!(動画)
ベッドの上にたくさんのまくらが並べられていますが、この中にネコが潜んでいます。さて、どこにいるで…
 2018年12月08日
ロシアの子供たちは、ブランコを雪の中から掘り出して遊ぶ(動画)
ロシアの子供たちは、どんなに大雪が降っても公園にある遊具は本来の機能のまま遊びたいみたいで、雪を…
 2018年12月08日
Mercator Projection - 「メルカトル図法の真実」の間違った利用法
Mercator Projection(メルカトル図法) 男: Did you know Canada is actually a smallish island in…
 2018年12月07日
「今年も来たツリーの破壊者」「ワープする路面電車」他 51ネタ目
【小ネタまとめ】の記事は、日々の小ネタツイートの中から反応が良かったものをまとめて掲載します。これ…
 2018年12月06日
「だるまさんが転んだ」を遵守しつつ、飼い主を狩りに来るネコ(動画)
「だるまさんが転んだ」のルールに従い、撮影者が覗いた時はピクリとも動かず、見ていない隙に着実に迫…
 2018年12月06日
Middle Latitudes - 中緯度は最悪
xkcd: Middle Latitudeshttps://xkcd.com/2081/ Middle Latitudes(中緯度) 男: It would be nice …
 2018年12月05日
よっ、脱獄名人!部屋を仕切る柵を軽々と飛び越えるフレンチブルドッグ(動画)
フレンチブルドッグのピクルスさんは、飼い主がリビングルームへ入って来ないように仕切っている2~3フ…