Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Freedom - 「自由」と言う名の下に

freedom.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Freedom(自由)

男1: Sometimes i'm shocked to realize how many options i have.
 (時々僕は、自分が持ってる選択肢の多さに気付いて、ショックを受けるんだ。)

男2: Oh?
 (は?)

男1: Like, at any moment in any conversation, i could just punch the person i was talking to, and all these potentially life-changing events would unfold.
 (ほら、どんな会話のどんな瞬間でも、僕と話していた人に対してパンチを食らわせることが出来ると思うし、そこから、潜在的に人生を変える全ての出来事が展開するんだよ。)

男1: It's only my mental rules that stop me from punching you, or stripping naked, or getting on a plane to Fiji. sure, rules have reasons. But shouldn't you exercise that freedom at least once before you die?
 (僕が君を殴るか、服を脱いで裸になるか、フィジー行きの飛行機に乗るか、を止めているのは、単なる心の中のルールだ。いいか、それらのルールには理由がある。でも、君が死ぬ前に少なくても一回は、その自由を行使すべきじゃないか?

男2: Hmm.(うむ。)

[WHAM](ボコ!)

男1: Okay, i should have seen that coming.
 (そ、そうだな。僕はこうなると予想しとくだったんだな。)

男2: But you couldn't! That's the beauty!
 (でも君には、出来なかった!それが素敵だよね!)

Alt-text: Sometimes I'm terrified to realize how many options other people have.
 (時々、僕は他の人にどれくらいの選択肢があるか気づいて恐ろしくなる。)

補足

 哲学の実存主義における自由への言及(「私たちが人間として持っている、選択肢の多さと自由意志による決定」)が元になってるらしいのだけど、僕には面白さが今ひとつ良く分からない。たぶん、奥深いネタは仕込まれてないように思える。

追記

 訳を一部修正。

 先程まで、自分自身、今ひとつ面白さを掴んでいなかったのですが、電気どうぶつからコメントをいただいて、腑に落ちまくりました。いつも、ありがとうございます。

 下記は電気どうぶつさんのサイト。xkcdの翻訳サイトです。翻訳スキルは僕より10000倍上手です。さすが、翻訳こんにゃくを使ってるだけの事はある。(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus