Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

重力場が捻じ曲がって、向きがおかしくなってしまったビルの壁の駐車場

anti-gravity_parking_01.jpg

 これは、Googleマップからのキャプチャー画面です。ここだけ重力場の方向がおかしくないか?


anti-gravity_parking_02.jpg

 さらに拡大。んんん?

 昨今の駐車場事情はどんどん厳しくなるばかり。いよいよビルの壁にも駐車場を作らざるを得なくなりました・・・。

 参照元記事はこちら。

 これは、Googleマップ上のエラーではなく、もちろん、実在する駐車場と言うわけでもありません。

 記事によると、これは芸術家Theo van Laar氏が仕掛けたアートだそうで、ビルの壁に駐車場のラインを引き、重力を無視する様にMiniを取り付けてしまったらしいです。さらに夜になると、車のヘッドライトが灯るように作ってあるそうですよ。にくい演出ですね。

 この様子は、Googleマップ、ストリートビューからいつでも見ることが出来ます。

 Googleマップ上で、実際に探してみました。


大きな地図で見る

 ちょうど良い角度で、車が停まってるビルの壁面が見えるため、ここだけ重力場が捻じ曲がって、向きがおかしくなってしまったように見えます。とても不思議な光景です。



大きな地図で見る

 ストリートビューで下から見上げると、その様子が良く分かります。



大きな地図で見る

 ストリートビューで横から見ると壁にしっかりとMiniが張り付いてるのが良く分かります。


anti-gravity_parking_03.jpg

 壁に張り付いてるMiniの拡大画像です。


 Googleマップとストリートビューのおかげで、このようなアートがいつでも手に取る様に眺めることが出来るようになりました。便利な世の中ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus