Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Workaround - 聞いてはならない、親戚のおじさんのコンピュータ使用方法

 このカテゴリーの記事は、世界で最も人気があるウェブコミックxkcdの最新コミックをひたすら日本語に翻訳していくシリーズです。今回のコミックはこちら。

workaround.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Workaround(回避策)

親戚: See, i've got a really good system: If i want to send a youtube video to someone, i go to file -> save, then import the saved page into word. Then i go to "share this document" and under "recipient" i put the e-mail of this video extraction service...
 (見て。すごく良いやり方があるんだよ。誰かにYoutubeのビデオを送りたいとき、「ファイル」メニューから、「保存する」を選んで、ワード文書の中へと保存したページをインポートするんだ。それから、「この文書を共有」に行き、「受取人」の下で、このビデオ抽出サービスの電子メールを置くんだよ...)

[I'll often encourage relatives to try to solve computer problems themselves by trial and error.]
 (僕は、親戚が試行錯誤により、自分たちのコンピュータ関係の問題を解決しようとする試みを、時には奨励します。)

However, i've learned an important lesson: If they say they've solved their problem, never ask how.
 (しかし、僕はここから重要な教訓を学び取りました。「たとえ、彼らが自分自身の問題を解決したとしても、その方法については、決して聞かないこと。」)

alt-test: I once worked on a friend's dad's computer. He had the hard drive divided into eight partitions, C: through H:, with a 'Documents' directory tree on each one. Each new file appeared to be saved to a partition at random. I knew enough not to ask.
 (僕はかつて、友達のお父さんのコンピュータを直そうとした事があります。友達のお父さんは、ハードディスクを8つに分割していました。(CドライブからHドライブ)その結果、『ドキュメント』ディレクトリは、それぞれにひとつずつ存在していました。新しいファイルのそれぞれは、別々の領域へとランダムに保存されているように見えました。僕は、それは聞いちゃダメだってことを十分に理解していました。)

補足

 Youtubeのビデオを誰かに送るとき、通常は、Youtubeビデオの直リンクURLを教えてあげるだけで良いんだけど、「いい方法があるんだ!」と自慢げに語るこの親戚の人は、送る過程で、ワード文書へのインポートを挟んだり、その文書を共有したりして、通常ではあり得ないほどの回り道でこの作業を行っている。

 これこそ、「知らぬが仏」と言うやつかもしれない。その事を一度でも聞いてしまったら、効率的な方法に正すため、指摘したくて仕方なくなってしまうと思う。そして、何とか正しい方法に直せたとしても、相手の自尊心を傷つけてしまうかもしれないし。ここが難しいところ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus