Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Los Alamos - 頼りないマンハッタン計画

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーでどうぞ。

los_alamos.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Los Alamos(ロスアラモス)

[Los Alamos, 1945...]
 (ロスアラモス、1945年・・・)

科学者1: We have a decision. If we've done our math right, this test will unleash heaven's fire and make us as gods.
 (決定を下す。僕らの計算が正しかったならば、このテストは、天の炎を炸裂し、僕らは神となる。)

科学者1: But it's possible we made a mistake, and the heat will ignite the atmosphere, destroying the planet in a cleansing conflagration.
 (でも、僕らが間違いを犯したことで、熱が大気に火を放ち、浄化の業火で惑星を破壊する可能性もある。)

科学者2: Wow. Um. Question: Just to double-check although I'm 99% sure-
 (そうなの。うーむ。では質問。99%間違いないが、念のためダブルチェック・・・)

科学者1: Is it 「soh cah toa」 or 「coh sah toa」?
 (それって、「soh cah toa」か、「coh sah toa」だっけ?)

Oh, for the love of... can someone redo Steve's work?
 (頼むから、だれかスティーブの仕事、やり直してくれる?)

科学者3: I don't want to do the test anymore.
 (僕はもう、このテストやりたくないよ。)

Alt-text: The test didn't (spoiler alert) destroy the world, but the fact that they were even doing those calculations makes theirs the coolest jobs ever.
 (そのテストは(ネタバレ注意)、世界を破壊しませんでしたが、そんな計算さえもしていたと言う事実は、この計画を今までに最もクールな仕事にさせています。)

補足

 第二次世界大戦中、ロスアラモスの国立研究所で行われてた原子爆弾開発プロジェクト、「マンハッタン計画」に関するコミック。

 「soh cah toa」は、サイン、コサイン、タンジェントのこと。三角関数を記憶する時に使うフレーズ。「coh sah toa」は明らかに間違っているため、この科学者大丈夫か?と言う疑問が渦巻く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus