Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Los Alamos - 頼りないマンハッタン計画

Los Alamos - 頼りないマンハッタン計画

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーでどうぞ。

los_alamos.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Los Alamos(ロスアラモス)

[Los Alamos, 1945...]
 (ロスアラモス、1945年・・・)

科学者1: We have a decision. If we've done our math right, this test will unleash heaven's fire and make us as gods.
 (決定を下す。僕らの計算が正しかったならば、このテストは、天の炎を炸裂し、僕らは神となる。)

科学者1: But it's possible we made a mistake, and the heat will ignite the atmosphere, destroying the planet in a cleansing conflagration.
 (でも、僕らが間違いを犯したことで、熱が大気に火を放ち、浄化の業火で惑星を破壊する可能性もある。)

科学者2: Wow. Um. Question: Just to double-check although I'm 99% sure-
 (そうなの。うーむ。では質問。99%間違いないが、念のためダブルチェック・・・)

科学者1: Is it 「soh cah toa」 or 「coh sah toa」?
 (それって、「soh cah toa」か、「coh sah toa」だっけ?)

Oh, for the love of... can someone redo Steve's work?
 (頼むから、だれかスティーブの仕事、やり直してくれる?)

科学者3: I don't want to do the test anymore.
 (僕はもう、このテストやりたくないよ。)

Alt-text: The test didn't (spoiler alert) destroy the world, but the fact that they were even doing those calculations makes theirs the coolest jobs ever.
 (そのテストは(ネタバレ注意)、世界を破壊しませんでしたが、そんな計算さえもしていたと言う事実は、この計画を今までに最もクールな仕事にさせています。)

補足

 第二次世界大戦中、ロスアラモスの国立研究所で行われてた原子爆弾開発プロジェクト、「マンハッタン計画」に関するコミック。

 「soh cah toa」は、サイン、コサイン、タンジェントのこと。三角関数を記憶する時に使うフレーズ。「coh sah toa」は明らかに間違っているため、この科学者大丈夫か?と言う疑問が渦巻く。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新ブログ記事一覧

 2018年12月10日
「なんで私の昼寝スポットは動き続けるの?」と不思議がるネコ(動画)
いつまでも動き続けるルームランナーの上で落ち着ける場所を見つけようとする、無茶な考えを持ったネコ…
 2018年12月09日
「双眼鏡越しに写真を撮ったら惑星っぽい」の画像をきっかけに類似の画像が集まる
「双眼鏡のレンズ越しに写真を撮影したら、惑星のようだった」と言うタイトルで投稿されたこの画像。確…
 2018年12月08日
枕の山の中からネコを探せ!(動画)
ベッドの上にたくさんのまくらが並べられていますが、この中にネコが潜んでいます。さて、どこにいるで…
 2018年12月08日
ロシアの子供たちは、ブランコを雪の中から掘り出して遊ぶ(動画)
ロシアの子供たちは、どんなに大雪が降っても公園にある遊具は本来の機能のまま遊びたいみたいで、雪を…
 2018年12月08日
Mercator Projection - 「メルカトル図法の真実」の間違った利用法
Mercator Projection(メルカトル図法) 男: Did you know Canada is actually a smallish island in…
 2018年12月07日
「今年も来たツリーの破壊者」「ワープする路面電車」他 51ネタ目
【小ネタまとめ】の記事は、日々の小ネタツイートの中から反応が良かったものをまとめて掲載します。これ…
 2018年12月06日
「だるまさんが転んだ」を遵守しつつ、飼い主を狩りに来るネコ(動画)
「だるまさんが転んだ」のルールに従い、撮影者が覗いた時はピクリとも動かず、見ていない隙に着実に迫…
 2018年12月06日
Middle Latitudes - 中緯度は最悪
xkcd: Middle Latitudeshttps://xkcd.com/2081/ Middle Latitudes(中緯度) 男: It would be nice …
 2018年12月05日
よっ、脱獄名人!部屋を仕切る柵を軽々と飛び越えるフレンチブルドッグ(動画)
フレンチブルドッグのピクルスさんは、飼い主がリビングルームへ入って来ないように仕切っている2~3フ…
 2018年12月04日
「昨日飛行機に乗ったら、雲が島の上だけにあった」の画像にトリビアが集まる
『昨日、飛行機に乗ったんだけど、雲が島の上にしかないことに気づいた。』と言うタイトルで投稿された…
 2018年12月04日
Cohort and Age Effects - イラっとくるコホート効果と年齢効果の混同
xkcd: Cohort and Age Effectshttps://xkcd.com/2080/ Cohort and Age Effects(コホート効果と年齢…
 2018年12月03日
犬とネコによる、透明フィルムの障害物対処方法の違い(動画)
ペット達がいつも通るドアに透明なフィルムを貼り付け、その障害に対してネコと犬がどのような反応を示…