Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Religions - 不確実な一神教

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

religions.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Religions(宗教)

女: So are you worried about the rapture?
 (で、あなたは、「携挙」について心配してるわけね?)

男: No, unless it figures out how to open doors.
 (してないよ。ドアの開け方を見つけない限りは。)

女: I said rapture.
 (私が言ったのは、「携挙」よ。)

男: Oh. I'm not really into that. I'm the kind of christian who only goes to church on christmas and easter, and then spends the other 363 days at the mosque.
 (あぁ、僕はそれにこだわってるわけじゃないんだ。僕は、クリスマスと復活祭の時だけ教会行く会派のキリスト教徒で、それ以外の363日は、モスクで過ごすんだ。)

女: ...I don't think that's a thing.
 (...そんなの考えられない。)

男: Our Rabbi swears it's legit.
 (我々のラビが、それを正当だと言ったんだ。)

男: What religion are you ?
 (君はどんな宗教なの?)

女: Experimentalist monotheism.
 (実験主義一神教)

男: Which is?
 (それって、どんな宗教?)

女: We believe there's one god, but we're trying to find the error bars on that number.
 (私達は、「神は1つ」と信じてる。でも、その数字上のエラーバーも見つけようとしてる。)

alt-text: But to us there is but one God, plus or minus one. --1 Corinthians 8:6±2.
 (「だが、私達にとって、プラス1もしくはマイナス1した、唯一の神に過ぎない。」 -1コリント書 8章:6±2節より」)

補足

 男女が宗教について語る、おかしな会話。

 「携挙」とは、イエス・キリストの再臨の時に起こると信じられている事。地上に居る真のクリスチャンが空中で主と会い、不死の体を与えられ、体のよみがえりを経験する。Harold Campingと言う人が、2011年5月21日にそれが起こると予言しているらしい。

 1コマ目で、男は、「Raptors(猛禽類)」と「Rapture(携挙)」を聞き間違えた。ラプターは、ジュラシック・パークに出てきた恐竜で、ドアを開けなければ襲われることが無い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus