Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Depth Perception - 巨人の奥行き感覚を得る実験

Depth Perception - 巨人の奥行き感覚を得る実験

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

depth_perception.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Depth Perception(奥行き感覚)

[I've always had trouble with the size of clouds.]
 (僕は雲の大きさを掴むのに、いつも苦労していた。)

[I know they're huge. I can see their shapes.]
 (雲が巨大である事は知ってる。雲の形を眺める事は出来るんだ。)

[But I don't really see them as objects on the same scale as tree and buildings.]
 (しかし、雲を木や建物と同じスケールの物で見ることはまずない。)

[They're a backdrop.]
 (雲は背景だ。)

[Stars are the same way.]
 (星も同じ事。)

I know they're scattereded through an endless ocean, but my gut insists they're a painting on a domed ceiling.
 (星が果てしない海の向こうに散らばっている事を知っている。しかし、僕の体はそれらが半球の形をした天井の絵であると主張してくる。)

[If I try hard enough, I get a glimmer of depth, a dizzying sense of space, but then everything snaps back.]
 (僕は、一生懸命になり、深さの微かな光(めまいがするような空間感覚)を感じようとするが、全ては元へと戻ってしまう。)

[So one summer afternoon]
 (そこで、ある夏の昼下がり、)

[I set up two hd webcams hundreds of feet apart, pointed them at the sky, and fed one stream to each of my eyes.]
 (数百フィートの間隔で、2つのHDカメラを空に向け設置し、そして、僕の目それぞれの視線に映像を投影してみた。)

[The parallax expanded my depth perception by a thousand times, and I stood in my living room at the bottom on an abyss]
 (その視差により、僕の奥行き間隔は1000倍に拡大した。そして、僕は深い谷の底にあるリビングループに立っていた。)

[Watching mountains drift by.]
 (漂う山々を見ながら。)

Alt-text: I've looked at clouds from both sides now.
 (僕はその時、両側から雲を見つめた。)

補足

 雲の奥行き感覚を掴むため、XKCD作者がこの夏行った実験について描かれたコミック。

 数百フィートの間隔で、2つのビデオカメラを空に向け設置し、撮影した映像を両目それぞれに投影すると、ここで描かれている様な風景がリビングルームに浮かび上がるとの事。

 これは、楽しそうだ。一度体験してみたい。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新ブログ記事一覧

 2018年12月10日
「なんで私の昼寝スポットは動き続けるの?」と不思議がるネコ(動画)
いつまでも動き続けるルームランナーの上で落ち着ける場所を見つけようとする、無茶な考えを持ったネコ…
 2018年12月09日
「双眼鏡越しに写真を撮ったら惑星っぽい」の画像をきっかけに類似の画像が集まる
「双眼鏡のレンズ越しに写真を撮影したら、惑星のようだった」と言うタイトルで投稿されたこの画像。確…
 2018年12月08日
枕の山の中からネコを探せ!(動画)
ベッドの上にたくさんのまくらが並べられていますが、この中にネコが潜んでいます。さて、どこにいるで…
 2018年12月08日
ロシアの子供たちは、ブランコを雪の中から掘り出して遊ぶ(動画)
ロシアの子供たちは、どんなに大雪が降っても公園にある遊具は本来の機能のまま遊びたいみたいで、雪を…
 2018年12月08日
Mercator Projection - 「メルカトル図法の真実」の間違った利用法
Mercator Projection(メルカトル図法) 男: Did you know Canada is actually a smallish island in…
 2018年12月07日
「今年も来たツリーの破壊者」「ワープする路面電車」他 51ネタ目
【小ネタまとめ】の記事は、日々の小ネタツイートの中から反応が良かったものをまとめて掲載します。これ…
 2018年12月06日
「だるまさんが転んだ」を遵守しつつ、飼い主を狩りに来るネコ(動画)
「だるまさんが転んだ」のルールに従い、撮影者が覗いた時はピクリとも動かず、見ていない隙に着実に迫…
 2018年12月06日
Middle Latitudes - 中緯度は最悪
xkcd: Middle Latitudeshttps://xkcd.com/2081/ Middle Latitudes(中緯度) 男: It would be nice …
 2018年12月05日
よっ、脱獄名人!部屋を仕切る柵を軽々と飛び越えるフレンチブルドッグ(動画)
フレンチブルドッグのピクルスさんは、飼い主がリビングルームへ入って来ないように仕切っている2~3フ…
 2018年12月04日
「昨日飛行機に乗ったら、雲が島の上だけにあった」の画像にトリビアが集まる
『昨日、飛行機に乗ったんだけど、雲が島の上にしかないことに気づいた。』と言うタイトルで投稿された…
 2018年12月04日
Cohort and Age Effects - イラっとくるコホート効果と年齢効果の混同
xkcd: Cohort and Age Effectshttps://xkcd.com/2080/ Cohort and Age Effects(コホート効果と年齢…
 2018年12月03日
犬とネコによる、透明フィルムの障害物対処方法の違い(動画)
ペット達がいつも通るドアに透明なフィルムを貼り付け、その障害に対してネコと犬がどのような反応を示…