Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Words for Small Sets - 小さなまとまりを表現する単語

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

© Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Words for Small Sets(小さいまとまりの単語)

[Just to clear things up:](ズパッと解決:)

A few: Anywhere from 2 to 5
 (A few: 2から5)
A handful: Anywhere from 2 to 5
 (A handful: 2から5)
Several: Anywhere from 2 to 5
 (Several: 2から5)
A couple: 2(but sometimes up to 5)
 (A couple: 2(でもたまに5まで))

Alt-text: If things are too quiet, try asking a couple of friends whether "a couple" should always mean "two". As with the question of how many spaces should go after a period, it can turn acrimonious surprisingly fast unless all three of them agree.
 (もし、状況が静か過ぎるなら、「a couple」をいつも2とみなすべきか数人の友達に聞いてみて。ピリオドの後、いくつの空白を続ければよいのか?と言う質問と同様に、3人全ての同意がない場合、驚くほどすぐにとげとげしくなる。)


 「A few」「A handful」「Several」「A couple」は全部、2から5までのまとまりを表す言葉らしい。そんな訳ないんだけど、わざとこんな風に書いて、見た人を煽ってるんだと思う。


comments powered by Disqus