Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: The Martian - 火星の人

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

the_martian.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

The Martian(火星の人)

男: Ooh, trailer for The Martian!
 (おっ、The Martianの予告編だ!)
白ハット: What's that?
 (なにそれ?)
男: Movie of a book I liked.
 (僕が好きだった本の映画だ。)
白ハット: Should I read it?
 (本を読むべき?)
男: Depends. You know the scene in Apollo 13 where the guy says "we have to figure out how to connect this thing to this thing using this table full of parts or the astronauts will all die?"
 (場合によるよ。「我々はどうやってこれをパーツで満たされたこのテーブルを使っているこれに接続するするかを見つけ出さなければならない。さもなくば、クルー全員が死ぬか?」と男が言う、アポロ13のシーンを君は知っているだろ。)
白ハット: Yeah?
 (はぁ。)
男: The Martian is for people who wish the whole movie had just been more of that scene.
 (「The Martian」は、映画全体がもっとそのシーンであって欲しいと願う人々の為の映画だ。)
白ハット: How on earth did that become a big-budget thing with Matt Damon?
 (一体どうして、それが、マット・デイモンの大規模予算ものになったんだ?)
男: No idea, but I'm so excited.
 (分からない。でも、僕はとても興奮している。)

Alt-text: I have never seen a work of fiction so perfectly capture the out-of-nowhere shock of discovering that you've just bricked something important because you didn't pay enough attention to a loose wire.
 (君が緩んだ針金に十分に注意を払わなかったので、ちょうど今、重要な何かを文鎮化させたということを発見する思いがけないショックを完璧に捉えたフィクションの作品をこれまで見たことがない。)

補足

 最近予告編が公開された映画、「The Martian」に関するコミック。主人公の植物学者が火星でサバイバルすると言う映画だが、男はその映画がアポロ13の技術的な問題解決シーンをたくさん散りばめた映画であり、それが見たい人の為の映画だと言っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus