Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

飼い主が隠したボールを見つけ出して投入すると餌が出てくる装置(動画)

Monkey_the_Cat_Hunts_for_Dinner.png

 ネコに対し、直接的に餌を与えるのではなく、家の中に隠したプラスチックのボールを見つけさせ、そのボールを猫自身が装置の中に投入する事によって、餌が与えられると言う新しい餌やり器の映像です。

 この装置の発明者であり、ネコのMonkeyの飼い主でもある、Benjamin Millamさんは、ご飯の時間に餌を与えるのではなく、ボールを家の中のあちこちに隠します。

 この装置によって、ネコが本来持っている好奇心や狩猟本能を失うこと無く、餌を獲得する練習が出来ます。家の中で飼う猫の運動不足とストレスの解消にもなるし、飼い主が毎回ボールを隠すという楽しみもありますね。

 利点は多いですが、装置を導入する前には、ネコにボールを見つけてもらうよう、訓練が必要との事ですので、残念ながらどのネコにもすぐにこの餌やり器が使えると言うわけではないようです。

 この装置に関する詳細な記事(英語)はこちらです。

 参照元:Tastefully Offensive

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus