Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > 雑記  > 散歩日記:2007/12/30 三貫清水と蛍

散歩日記:2007/12/30 三貫清水と蛍

 ネネ(妻)が「今年はおせちを作るぞ!」と一大決心をして、実家に出かけていきました。一緒に娘も連れて行ってもらったので、今、数時間限定の独身生活ライフを満喫しています。

 今の隙にブログ投稿をしまくってやるのだ。あぁ。やってやるとも。

 本題。

 散歩へ行って来た。

 写真を数枚撮ってきたので絵日記風で。

 先に余談から書くが、実を言うと、今「NIKE+ 公式ブログ | Tune your run」から期間限定でリンクが貼られている。だめもとで、こっちからトラックバックを送っていたのだが、しばらく保留になっていて、もうトラックバックは破棄されたかなと思ったらいつのまにか出現していた。

 しかし、一つだけ残念な点は、ナイキプラス(NIKE+)の使い方カテゴリーを新設のページに、自ブログの記事「Nike+ :センサー仕込み写真」からトラックバックを打ったはずだったのだが、一旦トラックバックが登録された後、今みたら消えてしまっていた。

 僕としては、「既存の靴にセンサーを仕込めるよー」って所をアピールしたかったし、トラックバックが一度は容認されたので、これをやっても良いんだなぁと思い、喜んでいたのだけど、消えてしまったところをみると、やはり販売戦略上は容認出来ないようで。まぁ、致し方ない所だろうな。

 ですので、センサーをNike+対応靴以外に仕込みたい方は自己責任の上で行ってくださいませ。

 これからが本当の散歩日記。

霧の発生プロセス
 霧の発生プロセスが良く分かる写真。川から発生したもやもやがどんどん周りへと広がっていく。


三貫清水の由来
 今日の目的地、三貫清水に設置してある由来のプレート。


緑道
 三貫清水の辺りには歩きやすい緑道がある。お気に入りの散歩ルート。


湿地帯
 蛍が居そうなきれいな湿地帯

 この前、三貫清水について調べていたら、とてつもない大発見をしてしまった。なんと、夏の間三貫清水で蛍が見られるというのだ。これってすごくない?

 これについて、詳しい事は以下のページに書いてある。

三貫清水の会

 これの、蛍観察日記を参照。

2007年夏 ほたる観察日記

 8月12日を見ると、なんと75匹の蛍が観測されているのだ。観測レベルでその匹数ってことはたぶん、その時期に行けば普通に見れるレベルだと思われる。

 埼玉県のそこそこの都会で、これだけの蛍が見られる所は他にないんじゃないか。

 なぜ、この事をもっとアピールしないのだろうかと不思議でならない。もしかしたら、あんまり広まるとあらされるのでワザとアピールしてないんじゃないかと穿った見方をしてしまう。でも、おそらくそうなんだろうなぁ。

 来年の夏になったら娘を連れて必ず見に行こうと思う。来年の夏にそのレポートを書きたい。

 この記事のカテゴリは、雑記 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング