Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Microsoft - マイクロソフトからの教訓

Microsoft - マイクロソフトからの教訓

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

microsoft.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Microsoft(マイクロソフト)

女1: Remember when we prosecuted Microsoft for bundling a browser with an OS?
 (OSにブラウザをバンドルしたマイクロソフトが提訴されたのって、いつだったか覚えてる?)

Imagine the future we'd live in if we'd been willing to let one tech company amass that much power.
 (一つのIT企業に、これほどの力を蓄えさせることが許される世界に住む未来を想像してみて。)

女2: Thank God we nipped that in the bud.
 (芽のうちに「それ」が摘み取れたことを神に感謝するわ。)

Alt-text: Facebook, Apple, and Google all got away with their monopolist power grabs because they don't have any 'S's in their names for critics to snarkily replace with '$'s.
(フェースブック、アップル、そしてグーグルは、全てを持って逃げました。だって彼らには、批評される人達に「$」へと置き換え可能な「S」を名前の中に持っていないから。)

補足

 1995?1998年頃に起きたIEのOSバンドルへの提訴とNetscapeの衰退(ブラウザ戦争を参照)をあえて今話題に持ってくることで、現在のFacebook、Google、Appleの独占状況を皮肉っている。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング