Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

音楽:洋楽は聴くだけじゃなく、歌えるともっと楽しい

 カラオケなんていうのは、気がつけば、ここ数年行ってないのです。記憶に無いくらいなので、たぶん最低でも5年は行っていないはず。

 前にも書きましたが、今回洋楽カラオケをする機会が出来て、結構楽しみにしているのです。

 今までどうせ無理だと思って、カラオケで洋楽を歌うなんてことすら思いつかなかったんですが、実際真面目になって挑戦してみたら、そこそこ歌えるって事に気がつきました。正確な発音については全く自信がないので、ま、あきらめるとしても、それでも一応英語っぽい発音で歌を歌い、メロディとリズムに乗ることが出来ます。

 「お、やれば出来るじゃん」と気づいたら、パッと視界が開けた気がしました。今まで単なる旋律とリズムでしかなかった洋楽が一挙に身近に感じれるようになりました。当然のことですが、洋楽にも歌があり、歌詞は作詞者が込めた意味があります。これを機会に、100%は理解できなくても、ところどころの単語の意味を拾って多少理解するようにしていきたいです。

 まぁ、元々カラオケなんか無くても僕は車通勤なので、大体一人で乗ってる時は大口開けて歌っています。すれ違いざま対向車に見られると多少恥ずかしいですが、まぁどうせ通り過ぎちゃうんだし、そんなのかんけいねぇ。って感じです。

 以下は、今後マスターしたいと思っている洋楽の一覧。忘れないように私的なメモ。

・Oasis
All Around The World
Stand By Me

・Nirvana
Smells Like Teens Spirit

・U2
Where the streets have no name
I still haven't found what I'm looking for
Angel Of Harlem
Sunday Bloody Sunday
One

・Linkin Park
Breaking The Habit
Runaway

・Extreme
More Than Words

・Rufus Wainwright(ほんとはThe Beatles)
Across The Universe

・Mr.Big
To Be With You
Nothing But Love

・Aerosmith
Kiss Tour Past Good-bay

・MONKEY MAJIK(正確に言うと洋楽じゃないけどVoがカナダ人だから)
fly

 iPodをいじくりながら、ホイールをぐりぐり回し、中に入ってる曲を思いついたまま書いてみた。こんなに覚えられるわけはないので、少しずつマスターする予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus