Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ブログ:フリーソフトとFirefoxアドオンを組み合わせてサイトのキャプチャーから影付き画像を作る方法

fireshot

 僕みたいな所帯持ちは、ほんとーにパソコンを触る時間が無いです。(仕事以外)それでも、この残された少ない時間をブログ更新に出来る限り割いているわけですが、良い記事をUPするためには、画像等処理する時間はなるべく短くしたいと思っています。

 最近一番多いのは、色々なサイトのキャプチャー画像を撮って、簡単に加工してブログにアップする作業です。これに時間を掛けてしまうと文章を書く暇がなくなってしまうので、可能な限り短時間で簡単に済ませたいものです。

 これから書くのは、僕がいつもやっている方法です。

1.フリーソフトの入手
 まずは、画像処理のフリーソフトを手に入れます。僕はJTrimと言うフリーソフトを使っています。

入手先ホームページはここ。
WoodyBells

ダウンロードはこちらから。
JTrimダウンロード

 このソフトはフリーでありながら、とても高機能でかつ軽快に動くレタッチソフトです。レタッチに特化することにより、シンプルでわかりやすいインターフェイスを実現しています。初心者にもおすすめです。

 インストーラーはありませんので、解凍したら好きなところにおいてください。

2.Firefoxアドオンの入手
 実際に、とあるサイトをキャプチャーするのはFirefoxアドオンです。FireShotというアドオンを使います。とても高機能なサイトキャプチャー専用アドオンです。これをインストールしてください。

≫ FireShot :: Firefox Add-ons

3.FireShotの設定
 1と2で入手したフリーソフトとアドオンを組み合わせて画像を作成します。まずは、FireShotアドオンのプロパティ(設定)を開きます。ステータスバーのアイコン"Open Preferences"をクリックしても良いですし、アドオン一覧の設定からも開けます。

Fireshotの設定

 "Editer"タブの"Press to open Editor Setting"をクリックします。

options

 Options画面の中から"Editer"を選んで、"Sepecify external Editor"にJtrimをインストールしたディレクトリと実行モジュール名(JTrim.exeを入力します。)

 これで準備完了です。

4.実際に取り込んでみる

 ステータスバーの雷アイコンを押すとサイトイメージの取り込みが行われ、JTrimが直接開くようになります。
ステータスバー
ピンクの部分が他のエディターで開くボタン

取り込んだら即、JTrimが開きます
取り込みと同時に即エディターが開きます

5.影付きフレームに加工
 今度はJTrimでの作業です。

 影をつける前に黒い枠線を外側につけます。使いたい領域を選択して、イメージメニューから[切り抜き]を選び、使いたい部分を切り取ってから、[余白作成]を選びます。
余白作成

 上下左右の余白は1ピクセルにして色は黒にします。こうすることで外側に黒い余白を作ります。

 次は影付きフレームですが、影付きフレームを作る前に背景色を白に変えます。表示メニューの中に[背景色]がありますので白、もしくは自前のブログやサイトに合わせた背景色にします。影は黒色のグラデーションなので、背景色はあわせておかないとおかしな画像が出来てしまいます。

 最後に、イメージメニューから[影をつける]を選びます。
影をつける

 僕の設定値は、横位置オフセット:2,縦位置オフセット2,ぼかしの大きさ:5,透明度:0で作っています。

6.完成
 完成した画像です。

完成画像

 後は、これをブログにUPするだけです。

 この手順だと、1画像3分くらいで仕上がります。見た目もきれいです。少し前までは切り取ったまんまをUPしていたのですが、文章との境界線が分かりづらくなってしまったので、少し加工したほうがよいと思います。

 また、このJTrimは他にも色々な事が出来るので、もっと違う加工が出来るかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus