Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

時事:今のアメリカ不況とサブプライムローンの事が一瞬で分かるかもしれない画像

for saleの看板

 下記の画像を見れば、サブプライムローンの異常さが一瞬で理解できるかもしれません。

アメリカにおける住宅価格推移

≫ http://3.bp.blogspot.com/_wFWqWIH-WFU/SPnTDZ-G-pI/AAAAAAAAGLw/EmInfXSfe00/s1600-h/housing_projection.jpg

 僕もマイホームそろそろ買う世代なので、このあたりの問題は非常に気になります。

 このグラフを見れば、2006年あたりの住宅価格上昇が良く分かりますね。ここ100年以上もの間、物価上昇と同じように住宅価格が上がってきたのに、たった1,2年で急激に価格が上昇しています。

 グラフが勢いに乗って上昇している時は良いのですが、上昇率がぴたっと止まり、下降し始めると元々信用の無い、自己の返済能力を超えた債務者は途端に延滞し始めます。

 これを支えられなくなった金融機関が慎重になり、サブプライムローンの貸し手である融資専門会社の中には資金繰りが悪化して経営破綻する例が出てきたというのが今回の恐慌の発端ですね。

 まさにバブル的なグラフですね。昔の日本を見ているようです。

 熱狂してる時はどうしてこうも歯止めが効かないんでしょうか。経済と言うか、結局人間なんでしょうけど、その辺の心理って不思議です。

 借金なんてするもんじゃないです。僕はマイホーム買うにしても現金で買えるまで待ちますよ。(いざとなったら中古でも良いし)住宅ローンは何かと不安です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus