Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Seismograph : うそ発見器の新たな利用方法

seismograph.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Seismograph(地震計)

捜査官: Is there an earthquake happening?!
 (地震は今起こってるのか!?)

容疑者: No!
 (いいえ!)

[Pro tip: in a pinch, a lie detector can double as a seismograph.]
 (専門家のマメ知識: いざと言う時、うそ発見器は地震計の代わりもします。)

Alt-test: The reverse only works if the subject has a nervous twitch.
 (もし、このコミックのタイトルが「痙攣」であるなら、ただ逆に働くだけです。)

補足

 地震が起こった瞬間、その場に地震計がなくても、うそ発見器さえあれば、本当に地震があったかは分かるよ、って話なのだけど、ここで大いなる疑問が一つ。

 この場合、容疑者も捜査官も地震を感じているわけで、そもそも地震があったかを知ろうとする必要はないのだが。さらに、うそ発見器で地震が偽者だと分かっても、それを証明する術が全く無い。

 たぶん、そういう部分のツッコミは野暮ってことなんだろうと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus