Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Adjectives - 裏・英語コーパス、形容詞編

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーでどうぞ。

adjectives.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Adjectives(形容詞)

[Frequency with various adjectives are intensified with obscenities(based on google hits)]
 (卑猥な言葉で強調する事が出来る、様々な形容詞の頻度(グーグルヒット数に基づく))

赤: Fucking ____
青: ____ as shit

Scale: ln(Hits for intensified phrase / hits for adjective alone)
 (スケール: ln(強められたフレーズのヒット数 / 形容詞単独のヒット数))

Yes, the cabernet is piquant as shit this year.
 (うん。今年のカヴァルネは、「クソ」刺激的よね。)

Whoa - these commodities are fucking fungible!
 (うわー。この取引は、「ファッキン」買い時だ!)

Alt-text: 'Fucking ineffable' sounds like someone remembering how to do self-censorship halfway through a phrase.
 (『「ファッキン」えもいわれぬ』は、フレーズの途中で自己検閲する方法を思い出してる誰かみたいだ。)

補足

 「facking ___」と「___ as shit」と言う、2つの卑猥な言葉と形容詞の組み合わせが、実際にどれくらい使用されているかを示したグラフ。

 今回のコミックの面白さは、上手く訳せないし、たぶん、日本語では表現しようが無い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus