Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Trochee Fixation - 「強弱格固着」治療

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

trochee_fixation.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Trochee Fixation(強弱格固着)

患者: Robot ninja! Pirate doctor laser monkey! Narwhal zombie badger hobo bacon kitty captain penguin raptor Jesus!
 (「Robot ninja! Pirate doctor laser monkey! Narwhal zombie badger hobo bacon kitty captain penguin raptor Jesus!」)

医師: We'd been seeing this brain damage for years, but only recently did our linguists identify the pattern behind it.
 (我々は長い間、この脳障害を観察してきました。しかし、ようやく最近になって、我々のチームの言語学者が、そこに隠されていたパターンを特定しました。)

The patients fixate animals and types of people whose names are trochees(two syllables, with the accent on the first).
 (患者は、動物と名前が強弱格(最初の強調を持った、2つの音節)である人々のタイプに固執しています。)

[The malfunction causes a rush of dopamine whenever these trochees are heard or spoken]
 (これらの強弱格が聞こえるか、話すときはいつでも、機能不全がドーパミンの急激な増加を引き起こしています。)

[The warning signs appear in childhood:]
 (警告のサインは、幼児期に現れます。)

患者: Year! mighty teenage morphin' ninja power mutant turtle rangers!
 (「Year! mighty teenage morphin' ninja power mutant turtle rangers!」)

[Social reinforcement focuses the fixation on a few dozen words.
 (社会性の強化は、20?30の言葉の固執に集中させます。)

見学者: Is there a cure?
 (治療法はありますか?)

医師: We're about to try a radical trocheeotomy.
 (我々は、根本的な「強弱格トミー」を試そうとしています。)

見学者: Rip out her vocal chords? I'm in favor.
 (彼女の声帯を取り出しますか?私は賛成します。)

医師: No, We're modifying her vocabulary* to erase the words she's fixated on.
 (いや、私たちは、彼女が固執する言葉を消去する為、彼女のボキャブラリーを修正しています。)

* digit neuro linguistic hacking! It's totally real! Ask Neal Stephenson.
 (デジタルニューロ言語ハッキング!それは全くの真実です。「ニールスティーブンソン」を参照の事。)

Either the gap will be filled by normal words, or she'll just generate a new set of trochees.
 (言葉の隙間は通常の言葉によって埋められます。もしくは、強弱格の新しいセットを生み出します。)

Here goes.
 (では、やってみます。)

患者: ...GzzHrmoh...

...Banjo turtle!
 (「...Banjo turtle!」)

Jetpak ferret pizza lawyer! dentist hamster wombat plumber turkey jester hindu cowboy hooker bobcat scrapple!
 (「Jetpak ferret pizza lawyer! dentist hamster wombat plumber turkey jester hindu cowboy hooker bobcat scrapple!」)

医師達: Sigh.
 (はぁ。(ため息))

Time for plan b.
 (プランBに変える時だな。)

Someone get a brick.
 (誰か、レンガ取って来て。)

Alt-text: If you Huffman-coded all the 'random' things everyone on the internet has said over the years, you'd wind up with, like, 30 or 40 bytes *tops*.
 (インターネットでみんなが何年間も言っている全ての「無作為な」ことを、ハフマン符号化したなら、結局は、30か40バイトあたりで終わるでしょう。)

補足

 強弱格(最初が強調された、2つの音節を持つ言葉)の言葉しか話さない脳障害患者を治療する医師達の話。「trocheeotomy」って言うのは、ロボトミーに引っ掛けた造語だと思う。

 可能なかぎり翻訳はしたけど、全体を通してのネタの面白さが僕にはよく分からなかった。子供の頃(もしくは、いつまでも子供みたいな人々)は「強弱格」をもった単純な言葉ばっかり話すって言う皮肉?

 最後はついに治療を諦めて、レンガを持ってくるように頼んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus