Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

誤訳?天然?謎が謎を呼ぶ北京地下鉄案内マップの看板(画像)

Beijing_subway_sign.jpg

 これは北京の地下鉄に掲示されている案内マップの看板なのですが、良く見るとなんだかおかしな事になってます。マップ上の各地点を示す名前の下が全て、「You Are Here(現在位置)」です。その数は15箇所。こんなに現在位置がいっぱいあったら、今どこにいるのか全く分かりません。

 参照元はこちらです。

 「You Are Here」が何かの誤訳なのか、天然で間違っているのか、その理由はいまひとつ謎です。参照先では、これはまるで、量子力学の確率的理論を説明する「シュレーディンガーの猫」じゃないかと、あまり関係のない話題で盛り上がっていました。

 上記の掲示板に、北京地下鉄の似たような看板の画像が貼られていたので合わせて掲載します。

Beijing_subway_sign_02.jpg

 字が小さいので、画像の詳細は下記リンクの拡大画像でどうぞ。こちらも「You Are Here」だらけです。

 「You Are Here」ってとても便利な言葉ですね。早速使ってみます。

 今、あなたの現在位置はここです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus