Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Footnote Labyrinths - 迷宮的脚注

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去の翻訳記事はxkcdカテゴリから。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

footnote_labyrinths.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Footnote Labyrinths(脚注迷宮)

and we found no12 evidence for it in our data.
 (そして我々は、データの中から必要な証拠を何も12見つけられなかった。)

1Ignore this
 (これを無視する)
2Increment by 2 before following
 (読み進める前に、2増加する)
3Not true32
 (真ではない)
4Ibid.
 (同上)
5True263
 (真)
6Actually a 122
 (実際は1)

[My hobby: Footnote Labyrinths]
 (僕の趣味:脚注迷宮)

Alt-text: Every time you read this mouseover, toggle between interpreting nested footnotes as footnotes on footnotes and interpreting them as exponents (minus one, modulo 6, plus 1).
 (毎回このマウスオーバーを読み、脚注の脚注としてのネストした脚注と、指数としてのそれら(マイナス1、除数6、プラス1)の間で切り替えます。)

補足

 脚注に脚注が付き、更には脚注がアルゴリズム的になっている迷宮的脚注。Alt-textでは、脚注の見方だけではなく、指数的な見方をする場合もあると言う、新たな条件が追加される。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus