Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: I'm So Random - ソー・ランダム

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去の翻訳記事はxkcdカテゴリから。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

im_so_random.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

I'm So Random(

子供: Monkey Tacos! I'm so random.
 (モンキータコス!僕は、すごくランダム。)
黒ハット: Yeah, me too.
 (あぁ、俺もだ。)

Alt-text: In retrospect, it's weird that as a kid I thought completely random outbursts made me seem interesting, given that from an information theory point of view, lexical white noise is just about the opposite of interesting by definition.
 (振り返ってみると、子供の頃、完全にランダムな爆発は俺を興味深く見せると思ったのが奇妙だった。情報理論の観点から考えれば、語彙のホワイトノイズは、ちょうど定義上の興味深いの正反対になる。)


補足

 「So Random(邦題:めっちゃ ソー・ランダム)」は、アメリカで放送されたスケッチ・コメディー番組。その番組内で行われている、やり取りなのかな?番組を見たことがないので、その辺りが不明。

2013.5.13追記

 訳文を一部変更しました。今回のコミックとアメリカの番組「So Random」は関係ないみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus