Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: NRO - 国家偵察局

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

nro.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

NRO(国際偵察局)

ノートPC: [Target located]
 [標的確認]
男: Got him. Left edge, two inches down.
 (彼を捕まえた。左の端、2インチ下。)
The National Reconnaissance Office has an unusual approach to Where's Waldo.
 (国家偵察局には、「ウォーリーを探せ」に対する異常な取り組み方があります。)

Alt-text: 'DISPATCHING DRONE TO TARGET COORDINATES.' 'Wait, crap, wrong button. Oh jeez.'
 (「座標を目標にドローンを派遣」「まて、くそ、ボタン間違った。あらら。」)

補足

 アメリカの諜報機関であるNRO(アメリカ国家偵察局)のリソースを最大限に使って行う「ウォーリーを探せ」。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus