Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2015年)  > Vet - 獣医

Vet - 獣医

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

vet.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Vet(獣医)

女: There's something wrong with my dog. He keeps crawling around eating dirt.
 (犬の調子が悪いみたい。ほこりを食べて、ずっと這いまわってるの。

獣医: This is a roomba.
 (これは、ルンバですが。)
女: Well, he's a mix. Probably some roomba in there.
 (そう。雑種なの。多分ルンバがちょっと入ってる。)

獣医: A roomba is not a pet.
 (ルンバは、ペットではないですが。)
女: You're right. It's wrong to keep a beautiful creature like this in a house.
 (その通り。こんな美しい生きものを家に置いておくのは間違いだわ。)

女: Go! Be free!
 (それいけ!)
ルンバ: WHIRRR
 (ブーン)

Alt-text: It's probably for the best. Since Roombas are native to North America, it's illegal for Americans to keep them in their houses under the Migratory Bird Treaty Act.
 (これはおそらく一番良い選択だ。ルンバは北アメリカ原産なので、渡り鳥条例に従い、彼らを家に置いておくことはアメリカ人にとって違法だ。)

補足

 ルンバを犬と呼び、獣医の元に連れてくる女。こんなに美しい生き物を家の中に閉じ込めておくのはおかしいと彼女は言う。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2015年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング