Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)アーカイブ

Emojidome - 絵文字No.1トーナメント

Emojidome.png

Emojidome(絵文字ドーム)

Alt-text: Emojidome_alt.png
 (レスリングの絵文字いっぱい)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Industry Nicknames - 業界ニックネームのおバカ度ランキング

industry_nicknames.png

Industry Nicknames(業界のニックネーム)

Nicknames for Industries and Organizations
 (業界および組織のニックネーム)

Ranked by how silly it sounds when you say someone is "In the pocket of..."
 (ある人物が「...のポケットの中」だ、という時、どれだけおバカっぽく聞こえるかのランク付け)

Sillier→
 (よりおバカっぽい→)

Cigarette companies: "Big Tobacco"
 (たばこ会社: 「ビッグタバコ」)
Drug companies: "Big Pharma"
 (製薬会社: 「ビッグファーマ」)
The farming industry: "Big Ag"
 (農業産業: 「ビッグエージー」)
Automakers: "Big Car"
 (自動車メーカー:「ビッグカー」)
The International Equestrian Federation: "Big Horse"
 (国際馬術連盟:「ビッグホース」)
The Board of Podiatric Medicine: "Big Foot"
 (足病学委員会:「ビッグフット」)
The mining industry: "Big Hole"
 (鉱業:「ビッグホール」)
The American Egg Board: "Big Egg"
 (アメリカンエッグボード:「ビッグエッグ」)

Alt-text: As far as "being in the pocket of Big Egg" goes, I think the real threat is Chansey.
 (「ビッグエッグのポケットの中」ということに関して言えば、本当の脅威はチャンジー(ラッキー)だと思う。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1921 Fact Checker - 1921年のファクトチェッカー

1921_fact_checker.png

1921 Fact Checker(1921年のファクトチェッカー)

An investigator claims to have discovered in some dusty archives that back in the days when the pilgrims landed each person coming to America from England was required to bring with them eight bushels of corn meal, two bushels of oatmeal, two gallons of vinegar and a gallon each of oil and brandy.
 (捜査官はいくつかのほこりっぽいアーカイブの中で、巡礼者がイギリスからアメリカにやってくる人々が上陸した当時、8ブッシェルのコーンミール、2ブッシェルのオートミール、2ガロンのビネガーと1ガロンのオイルとブランデーそれぞれを持ってくる必要があったことを発見したと、主張する。)

In view of the fact that nothing of importance hinges on the truth or falsity of this statement, not much time need be consumed to ascertain whether this is truth or fiction.
 (この陳述の真実または虚偽で重要なものは何も決まらないという事実を考慮すると、これが真実であるか虚構であるかを確かめるのに多くの時間を費やす必要はない。)

--Kansas City Sun
 (--カンザスシティサン)

Friday, May 6th, 1921
 (1921年5月6日(金))

I have a grudging respect for this 1921 newspaper fact-checker.
 (僕はこの1921年の新聞のファクトチェッカーを尊敬している。)

Alt-text: POLITIFACT SAYS: MOSTLY WHATEVER
 (ポリティファクトは以下だ:ほとんど何でもよい)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

New Robot - 救助ロボット多すぎ問題

new_robot.png

New Robot(新しいロボット)

ポニーテール: Our robot floats using a helium sphere, which is highly charged and can induce lightning strikes.
 (私達のロボットはヘリウム球を使って浮遊します。ヘリウム球は帯電しており、落雷を引き起こすことができます。)
ポニーテール: It moves using a grappling gun like the hook shot from Zelda.
 (このロボットはゼルダのフックショットのようなグラップルガンを使って動きます。)
欄外の声: What is the robot for?
 (なんのためのロボット?)
ポニーテール: Uh
 (えーっと。)
ポニーテール: It could help with search and rescue after disasters.
 (災害後の捜索や救助に役立つ可能性があります。)

"It could help with search and rescue" is engineer-speak for "we just realized we need a justification for our cool robot."
 (「捜索救助に役立つ可能性がある」と語ることは、「かっこいいロボットの為には正当化が必要だと気付いた」ということだ。)

Alt-text: "Some worry that we'll soon have a surplus of search and rescue robots, compared to the number of actual people in situations requiring search and rescue. That's where our other robot project comes in..."
 (「捜索救助が必要な状況にある実際の人々の数に比べ、近いうちに捜索救助ロボットが増えすぎるのではないかと心配する人たちがいます。そこで私たちの別のロボットプロジェクトが登場します...」)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Panama Canal - パナマ運河の新提案

panama_canal.png

Panama Canal(パナマ運河)

Atlantic-Pacific option
 (太平洋-大西洋オプション)
Arctic-Antarctic option
 (北極-南極ポジション)

I still don't understand why the Panama Canal planners rejected my proposal.
 (パナマ運河の計画立案者が僕の提案を拒否した理由が未だにわからない。)

Alt-text: Once they selected the other proposal, we could have kept shopping ours around, but we would had to modify it include an aqueduct over their canal, which would be totally unreasonable.
 (彼らが他の提案を選択したら、僕らは、運河の周辺で買い物し続けることが出来たかもしれない。でも、それらの運河を超える水路を含んで、それを修正しなければならない。それは、全く不合理だろう。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Trends Maps - 最も無益なGoogleトレンドマップ

google_trends_maps.png

Google Trends Maps(Googleトレンドマップ)

The least informative
Google Trends Maps
I've created over the years
 (僕が数年にわたって作成した、最も無益なGoogleトレンドマップ)
(All are real but not all cover the same date range)
 (すべて本物だが、すべてが同じ日付の範囲をカバーするわけではない)

[地図1]
[青] Frostbite
 (凍傷)
[赤] Heat stroke
 (熱中症)

[地図2]
[青] Best church
 (一番の教会)
[赤] Best strip club
 (一番のストリップクラブ)

[地図3]
[青] Bigfoot
 (ビッグフット)
[赤] Mike Pence
 (マイク・ペンス)

[地図4]
[青] Etiquette
 (エチケット)
[赤] Sexting
 (セクスティング)

[地図5]
[青] Little dog
 (リトルドッグ)
[赤] Big cat
 (ビッグキャット)

[地図6]
[青] Shark attack
 (シャークアタック)
[赤] Childbirth
 (出産)

[地図7]
[青] Snakes
 (ヘビ)
[赤] Ants
 (アリ)
[黄色] Bees
 (ハチ)
[緑] Alligators
 (ワニ)

[地図8]
[青] Retirement planning
 (リタイアの計画)
[赤] Bungee jumping
 (バンジージャンプ)

[地図9]
[青] Super Bowl
 (スーパーボウル)
[赤] Funeral home
 (葬儀場)

[地図10]
[青] Resume tips
 (履歴書のヒント)
[赤] Skateboard tricks
 (スケートボードのトリック)

[地図11]
[青] Donald Trump
 (ドナルド・トランプ)
[赤] What do I do
 (どうする?)

[地図12]
[青] Existential crisis
 (実在的な危機)
[赤] Marco Rubio
 (マルコ・ルビオ)

Alt-text: It's early 2020. The entire country is gripped with Marco Rubio fever except for Alaska, which is freaking out. You're frantically studying up on etiquette and/or sexting.
 (2020年初頭。思考停止中のアラスカ州を除き、全国でマルコ・ルビオフィーバーに悩まされている。あなたは必死にエチケットと/もしくは、セクスティングを勉強している。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Luna 2 - ルナ2号

luna_2.png

Luna 2(ルナ2号)

女: Huh. Luna 2, the first artificial object to touch another world, carried a sphere made of steel Soviet flag emblems.
 (ええ。別の世界に触れた最初の人工物、ルナ2号は、鉄のソビエト連邦紋章の球を運んだわ。)

It was designed to blow apart on impact, scattering tiny metal flags and ribbons across the surface of the moon.
 (衝撃でバラバラになって月面に小さな金属製の旗とリボンを散らかすように設計されていた。)
男: So the first physical contact humans had with a heavenly body...
 (だから、人間が天体で行った、最初の物理的接触は...)
女: ...was throwing a shrapnel grenade full of flags at it.
 (旗でいっぱいの破片手榴弾を放り投げていたの。)
男: Well, it's on-brand for us, at least.
 (そうか、それは少なくとも、僕らにとってはブランドイメージにあっている。)

Alt-text: The flags were probably vaporized on impact, because we launched it before we had finished figuring out how to land. That makes sense from an engineering standpoint, but also feels like a metaphor.
 (着陸する方法を考え出す前に僕らがそれを打ち上げたので、旗はおそらく衝撃で気化した。それは工学の観点からは理にかなっているが、隠喩のようにも感じる。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Space Mission Hearing - 惑星間宇宙船開発の動機

space_mission_hearing.png

Space Mission Hearing(宇宙ミッションヒアリング)

ポニーテール: All ready for the hearing? Let's go over things one more time.
 (ヒアリングの準備はすべて出来てる?もう一度見直してみよう。)
ポニーテール: *ahem*
 (おほん!)
ポニーテール: What is the main reason to fund this mission?
 (このミッションに資金提供する主な理由は何ですか?)
女(黒髪): It will significantly advance out long-term goal of better understanding the formation and evolution of the Solar System, while fulfulling our mandate to develop a new generation of interplanetary spacecraft.
 (新世代の惑星間宇宙船を開発するという私たちの使命を十分に果たしつつ、太陽系の形成と進化をよりよく理解するという長期目標を大きく前進させるでしょう。)
ポニーテール: Great.
 (すばらしい。)
女(黒髪): And because it's space!
 (そして、宇宙だから!)
女(黒髪): Spaaaaaace.
 (うちゅーー)
女(黒髪): Pew pew pew!
 (ぴゅん!ぴゅん!ぴゅん!)
女(黒髪): Space!
 (宇宙!)
ポニーテール: Dial it back.
 (抑えて)
Alt-text: Our grant application contains one of those little greeting card speakers that plays spaceship noises when you open it.
 (私たちの助成金申請書には、開いたときに宇宙船の音を鳴らす、よくある小さなグリーティングカードスピーカーが内蔵されている。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Meta Collecting - メタ的コレクション

meta_collecting.png

Meta Collecting(メタ収集)

Today we're looking for a lunchbox, a snow globe, a Maytag dryer, a Harley Davidson, and a stamp.
 (今日は、お弁当箱、スノードーム、メイタグドライヤー、ハーレーダビッドソン、そして切手を探している。)

My hobby: Collecting one item from every category listed on Wikipedia's "List of collectables."
 (私の趣味:ウィキペディアの「収集品リスト」に登録されているすべてのカテゴリーからアイテムを1つずつ集めること。)

Title text: I'm trying to get the page locked because some jerk keeps adding "Yachts".
 (何人かの間抜けが 「ヨット」を追加し続けているから、ページをロックしようとしている。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Size Venn Diagram - サイズを表す形容詞のベン図

size_venn_diagram.png

Size Venn Diagram(サイズのベン図)

Alt-text: Terms I'm going to start using: The Large Dipper, great potatoes, the Big Hadron Collider, and Large Orphan Annie.
 (僕が使い始める予定の言葉:ラージディッパー、グレートポテト、ビッグハドロンコライダー、ラージオーファンアニー。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加