Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2019年)アーカイブ

Short Selling - 空売りの例え話

short_selling.png

Short Selling(空売り)

男: I don't understand shorting stocks.
 (空売りがよくわからない。)
ポニーテール: It's like when you promise your firstborn to a witch for five magic beans.
 (5粒の魔法の豆を得るため、魔女に初めての子を渡すと約束するみたいなことだよ。)

男 (欄外): Is that a common-
 (その話って...)
ポニーテール: She's a sucker, right? You know your awful kid will be worth one or two beans at best.
 (彼女は騙される人。君は、自分の取るに足らない子供がせいぜい1、2粒の豆の価値しかないだろうと思っている。)

ポニーテール: But then it turns out you love your kid, a love worth 200 beans! You can't afford that loss!
 (しかしその後、自分の子供が愛おしいと気づく。愛は、200粒の価値!君はその損失を補う余裕がない!)
ポニーテール: There's only one way out:
 (残された唯一の方法、)
ポニーテール: You gotta fight the witch.
 (それは、魔女と戦うこと。)

ポニーテール: So you send your kid up the beanstalk to battle the giant, who represents interest rates.
 (だから、君は金利と言う巨人と戦うため、自らの子供を豆の木の上に送り込む。)
男: This analogy is getting less helpful by the minute.
 (この例え話はどんどん分からなくなっている。)
ポニーテール: If only you'd somehow shorted my wisdom before you asked.
 (あなたが尋ねる前に、私の知恵をどうにかして空売りしておけばよかったのに。)

Alt-text: "I'm selling all my analogies at auction tomorrow, and that witch over there will give you 20 beans if you promise on pain of death to win them for her." "What if SEVERAL people promised witches they'd win, creating some kind of a ... squeeze? Gosh, you could make a lot of-" "Don't be silly! That probably never happens."
 (「明日、オークションで私の例え話を全部売るつもり。そして、もし君が、彼女にそれらを得させるために、死の痛みを約束するなら、むこうの魔女は、君に20粒の豆を与える。」「複数の人々が得られると、魔女に約束したらどうだろう?何かしらの...squeeze(苦境?)を作り出して。おや!君はたくさんのお金を...」「バカ言わないで!それはおそらく起こらない。」)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Reminders - 気を使いすぎるリマインダー機能

reminders.png

Reminders(リマインダ)

ノートPC: You got this email six days ago. Do you want to follow up?
 (6日前にこのEメールを受け取りました。確認しますか?)
男: Oh, right, I should do that.
 (お、分かった。そうするか。) 
ノートPC: Did you forget the attachment?
 (添付ファイルを忘れていませんか?)
男: Oops, yes.
 (う、そうだ。)
ノートPC: Today is the recipient's birthday. Did you want to mention that?
 (今日は送信相手の誕生日です。そのことに言及しますか?)
男: Wait, it is?
 (待て。そうなの?)

These reminders make me uncomfortable, not because computers are getting too smart, but because it reminds me how often I fall short of even baseline levels of conscientiousness.
 (こういうリマインダーは不快だ。コンピューターが賢くなりすぎたからではなく、僕の基準値レベルの良心さえも満たしていないことを思い出させるから。)

Alt-text: The good news is that if the number of work and friend relationships you have exceeds your willingness to do the bare minimum to keep up with everyone's life events and stuff, one way or another that problem eventually solves itself.
 (良い知らせとは、君の仕事や友人関係の数が、みんなの人生の出来事や事柄へ追いつく為に最低限必要なことをやろうとする意欲を上回ったものだ。どちらにせよ、その問題は最終的に自己解決する。)


 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Consensus New Year - 段階的なあけましておめでとう

consensus_new_year.png

Consensus New Year(新年の意見の一致)

Percentage of the world's population living in 2019
 (2019年に暮らす世界の人口の割合)

X軸: 10:00 AM EST Dec 31st ~ 7:00 AM EST
 (東部時間 12月31日10:00 ~ 1月1日 7:00)

Consensus New Year: as of 1:30PM Eastern Time (6:30PM UTC) a majority of the world's population will be living in 2019.
 (新年の意見の一致:東部時間 午後1時30分(世界標準時 午後6時30分)現在、世界人口の大多数は2019年に暮らしている。)

Alt-text: The biggest jump is at 11:00am EST (4:00pm UTC) when midnight reaches the UTC+8 time zone. That time zone, which includes China, is home to a quarter of the world's population. India and Sri Lanka (UTC+5:30) put us over the 50% mark soon after.
 (最大のジャンプは東部時間午前11:00(世界標準時 午後4:00)、真夜中がUTC+8タイムゾーンに達した時だ。中国を含むそのタイムゾーンには、世界人口の4分の1が住んでいる。その後まもなく、インドとスリランカ(UTC+5:30)で、50%ラインの上に到達する。)

 ...残りの記事を読む

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2019年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加